TfasXビューア

TfasXビューア

機能説明

「CADWe'll Tfas」図面の2D/3D表示・計測・印刷が行えるツールです。
CADWe'll CAPE 2000以降のバージョンで保存された「CADWe'll CAPE」図面の読込みも行えます。
※「CADWe'll CAPE」図面の読込みにつきましては、別途インポートガイドを用意いたしました。 ダウンロードファイルを自己解凍したフォルダ内に CAPE図面インポートガイド.pdf が同梱されておりますのでご活用ください。
※CAPE98以前で保存された図面をTfasビューアで読込みたい場合は、 「CTコンバータ」にてTfas図面に変換した上でご利用ください。

読込み可能な図面 *.tfs
*.dcc、*.dcm (CADWe'll CAPE2000以降)
 

ファイルをダウンロードして、無償でご利用いただけます。
なお、TfasXビューアは無償配布製品のため、サポート対象外の製品となります。 恐れ入りますが、電話、E-Mail、WEBを通じてのお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。

制限事項

Tfas6で作成されたTfas図面を読む場合には以下の制限があります。

  • 多角形のビューポートが設定されている場合、ビューポート領域がビューポート枠の矩形になります。
  • コメント履歴で付加されたコメントの内容を参照することはできません。
  • 2013形式のDWG図面を外部参照している図面を開くことはできません。

機能アップ項目

ビルド番号 機能アップ項目
303
  • Windows 8に対応しました。
  • DWG入力の精度を向上しました。
  • 3D表示の精度を向上しました。
302
  • 「CADWe'll TfasX」の機能に対応しました。
  • 図面読込み時に「作図」レイヤに設定されているレイヤを一律「表示」として読込むようにしました。

動作環境

対象OS Windows 8/8.1(32ビット版・64ビット版)
Windows 7(32ビット版・64ビット版)
Windows Vista SP2(32ビット版)
Windows XP SP3 以上(32ビット版)
※本製品は32ビットアプリケーションです。 64ビット版のWindows 7、 Windows 8/8.1では32ビットエミュレータ上で本製品が動作します。
CPU Intel Core i5 同等品以上
必要メモリ 4.0GB 以上推奨
必要ディスクサイズ 1.0GB 以上
グラフィック DirectX 9.0cが快適に動作するグラフィックカードもしくはオンボードチップ
(Radeon HD6450 1GBメモリ 同等品以上推奨)
ディスプレイ 1024×768 ドット以上(フルカラー)
入力装置 ホイールマウス、キーボード

利用条件

  • 以下のファイルの利用につきましては、ソフトウェアのライセンスに準ずるものといたします。
  • ファイルの変更、リバースエンジニアリングなどを禁じます。
  • 書籍もしくは雑誌などへの添付、ネットワークなどへ転載を禁じます。

ダウンロードファイル

下記の自己解凍ファイルをダウンロードしてください。

ファイル名 viewer5_setup.exe
サイズ 163MB
掲載日 2013/2/5
ビルド番号 303

※ご注意
(1)Internet Explorer 9 以上をご使用の場合に 「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります。」 のメッセージが表示される場合がありますが、 本ペー ジからのダウンロードファイルは安全です。 メッセージを無視して「実行」を選択してください。
(2)ダウンロードファイルを Windows 8/8.1 で実行する場合に 「WindowsによってPCが保護されました」 のメッセージが表示される場合がありますが、 本ページからのダウンロードファイルは安全です。 「OK」ボタンを押さずに「詳細情報」の画面で「実行」を選択してください。

インストール方法

  1. 任意のフォルダに、ファイルをダウンロードします。
  2. エクスプローラを開き、viewer5_setup.exeを実行します。
    (例:エクスプローラにて、viewer5_setup.exeをダブルクリックします)
  3. 指定したフォルダに「viewer5_setup」フォルダが作成され、自動で自己解凍されます。
    解凍された readme.txt を必ずご参照ください。
  4. 「viewer5_setup」フォルダ内にあるsetup.exeを起動してインストールを行ってください。
  5. 画面の指示に従って、インストールを進めてください。
  6. 以上でTfasXビューアのインストールは完了です。

※以前のバージョンの製品が既にインストールされている場合、 インストール済みの製品をアンインストールしなくてもインストール処理を行っていただけます。