他CAD図面との互換性について

ダイテックCAD製品は、各種CAD図面との互換性にも優れています。

ダイテックのCAD製品は、DWG、DXF、JWW、JWC、SXF形式のファイルを直接インポート(入力)、 エクスポート(出力)することができます。
また、複数図面を指定して一括で変換することもでき、他CADとの互換性に関してもとても優れたCAD製品です。


1. DWG、DXF互換の特徴(AutoCAD)

  • AutoCADのレイアウト、外部参照の情報を保持したままDWG図面の直接入出力が可能です。
  • 文字・線種・線幅・色などの互換だけでなく、 イメージ図形・ラスター図形・OLE図形ペイントも直接互換がとれます。
  • 他図面参照機能にてDWG図面を参照させることができます。
  • DWG図面の差し替えを直接行なうことができ、建築図の修正変更に素早く対応できます。
  • レイヤごとに図形の色、線種、線幅を指定してDWG図面出力ができます。
  • DWG、DXF図面入出力対応バージョンについては、各製品紹介の入出力ファイルのページをご覧ください。

2. JWW、JWC互換の特徴(Jw_cad)

  • Jw_cad部品を利用できます。
  • JWC図面はVer2.22Hまで対応しています。
  • JWW図面入出力対応バージョンについては、各製品紹介の入出力ファイルのページをご覧ください。

3. SXF(SFC、P21)互換の特徴

  • SXF のレベル 2 のインポート・エクスポートに対応しています。

ダイテックCAD製品の詳細は こちら